FC2ブログ

Museumを後に

博物館

鹿たちものんびりと
鹿

鹿
と、思ったら、煎餅を持った人には素早く反応して
鹿
この子は神社の守り神?
鹿
いつもは通り過ぎる「氷室神社へ
氷室
手水舎にいるのはフクロウ? 水浴びに来る烏を追っ払うためとか。
氷室
有名なシダレ桜は無残な姿に・・・。
門
氷で占う氷御籤
氷室
暑さを逃れてここにも一頭休んでいます。
鹿
バスターミナルには「せんとくん」
セント君

スポンサーサイト



テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

平城京へ

今日は孫の音楽発表会で「雅楽」の演奏を聞きに行ってきました。
孫は「竜笛」を担当。かなり頑張って練習したそうです。
小学生が古典の楽器を伝承していくことは素晴らしいことです。
指導者の方は大変でしょうが、是非これからも続けていってほしいと願います。
撮影禁止で画像はありませんが・・・。

その後、平城京から水上池へ。
「大極殿」
平城京
「䳄尾」
平城京
「宝珠形大棟中央飾」
平城京

珍しい「クロハラアジサシ」が来ていました。
クロハラアジサシ

クロハラアジサシ

クロハラアジサシ

クロハラアジサシ

クロハラアジサシ

クロハラアジサシ

テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

春日大社へ

春日
夏日まで気温が上がった日曜日、孫の七五三詣りに
奈良・春日大社へお参りしました。
国立博物館では「正倉院展」、県立美術館では「大古事記展」が開催中、
奈良公園では「シェフェスタ」が開かれていて、すごい人出です。
案じていたとおり、駐車場に入るまで1時間ほどかかりました。
駐車場は七五三専用とありましたが・・・。
春日
本殿横の「祈祷所」で七五三のお祓いを待つのも1時間。


本殿へ
残念ながら、本殿は第60次式年造替中でしたが
廻りを特別拝観させていただきました。
春日
まずは樹齢800年~1000年の「大杉」の前で記念撮影。
春日

春日

春日


春日
朱塗りの廊下を上って「御蓋山浮雲峰遥拝所」へ



本殿の前に戻り直会殿から後殿へ
明治維新より閉ざされていた「御殿御門」は第60次式年造替を機に
140年ぶりに開門されていました。
春日
後殿には災難厄除けの霊験あらたかな神々様が祀られています。
春日

直会殿脇の灯篭
春日

春日
南門から石燈籠の参道へ
普段見られないところを拝観できましたが
孫たちはお腹も空いてもう限界です(-"-)
春日

春日
プロフィール

Shelly

Author:Shelly
穏やかな時の流れの中で
いつも癒されています
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR